読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ティスたんエンチャのステリセを考える

どもヾ(o´∀`o)ノ最強に一番遠い?エンチャのティスたんでござんす(笑)今回はおいらが、エンチャのステリセを行おうという経緯に至った模様をお伝えしたいと思いますにゃ。まずこれまでのおいらのエンチャのステフリは、INTとDEXはステータス解放できてる範囲までは限界にふり、AGIを杖最速まで振り、残りをVITに振り···というステータスですにゃ。
《ステリセ前》
3/10ステリセ前
さて、まずここで考えます。エンチャには幾つものスタイルが存在するわけでありますが、今までおいらはDEX型と自分で呼び、それを長らく続けてきたわけですが、ここにきて感じました( ノД`)…火力はそこそこあっても耐久性に欠ける!それはすなわち!ソロが困難··ということ。ということはレベル高くても狩りたいボスさえ満足に連戦できない。ってことですにゃ。それでは本末転倒ってやつ。  エンチャにとってINTはカンスト必須パラメーターであり、そこは削ることは考えられません。するとこれまで極限まで振ってきたDEXの数値を見直す必要性がでてきたという訳ですにゃ。しかし、そうするとイルネスヒットのダメージ量も減るし、MATKの微量な上昇も見込めなくなってしまうし、スペルブーストを使用する人にしたら効果時間の減少につながり思い切り火力ダウンになってしまう。というデメリットがたくさんありますにゃ。しかし、強さってなんなのでしょうか。ソロ職の強さってなんだとおもいますかぁ?ソロで狩るには雑魚を殲滅する大きな火力も必要だし、線MELLする速度も重要視せなばならんとこですが、おいらはそれ以上に耐久力、生存率が大切なのではないかと考えます。これを念頭におきもう少し考えていってみようとおもいますん。