読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ティスたん流 ギルド運営術!

ども(* ´ ▽ ` *)ノティスたんです。今回はですね、エンチャのことではなく、ギルマスとはなんぞ?に触れていきたいとおもいます。おいらはミスルナでLgend-of-iruna というギルドを仕切っています。最近のグルチャでよくギルメン募集!っという板をよく目にします。そういう流れもあり、参考になるかならないかわからないけど、これからギルドを発足させようと思っているユーザーさんに少しでも役立てば!とおもい、ティスたん流のギルド運営術をご紹介します。心得的な感じですな。

まず、ギルドを作るにあたり、きっとどんなギルドにしていこうかとギルマスとなったあなたは色々と考え悩み、時に楽しむと思うのです。しかし、どんなギルドにするかではなく、どんなギルマスになってゆくのか。ここの発想が重要になってきます。ギルドはギルマスが創るのではなく、ギルマスをギルドが創るのです。なんだか難しい言い回しをしてるように自分でも感じています。ギルドの中にぼっちでいて、ギルドマスターとは言いがたいとおもうのです。じゃ、ギルマスはどぉしたらギルマスで在り続けることができるものなのか。それはギルメンに支えられてこそです。いわゆる支持を得るということです。ざっくり例えればギルドは小さな国です。現実世界で例えるなら自民党のようなものです。そうです!あなたは党首。もっとビッグスケールでいえば内閣総理大臣です(笑)一人で総理になるとか、日本の仕組みでは不可能ですよね?ニュースなんかでも内閣支持率などといった文字を目にすることもあるかと思います。この支持率こそがイルーナでいうところの、ギルマス支持率とでもいえますでしょぉか。要するにみんなに認められて慕われてこそ、初めてギルマス(ギルドマスター)と言える訳です。でも誰でもなれる訳ではありません。確かにギルドを立ち上げるのは誰でも出来ます。けど、人を集めギルドに継続的に残留してもらうには、様々な努力や行いが必要不可欠となってきます。

それは、なんなのか!ここについてお話していきましょぉ。

■グルチャのタイトルはキャッチーなものを!

 最近では、多くのギルド募集板がありますが、どこも似たり寄ったりな部屋タイトルです。タイトルにギルメン募集!挨拶重視。とか、ギルメン募集。シナリオ支援蟻。などともよく見かけますが、おいらからしたら、気にもならない広告文です!ギルメン募集ってわざわざ書かなくともカテゴリを見ればギルド募集かけてえうことなど一目瞭然ですし、挨拶重視とか常識です。シナリオ支援蟻とかありますが、あって当たり前なーのものと新規ユーザーは考えているものと捉えましょう!そうした上であなたのギルドにセールスポイントを文言に表す訳です。ちなみにおいらは居心地満足度トップクラスですといったタイトルを付けたりしています。どぉですか?他の全てがギルメン募集!とあるなかでひとつこんなタイトルがあったら、気にはなりませんか?まずは集客することが大事だと思ってもらっていいです。商売にも通ずる部分もあります。まずお客様にお店にご来店いただけないことには収益に繋がりませんので、同じようにグルチャにはいってもらえないことには、あなたを売り込むことすらできないので(笑)タイトルは一工夫しましょぉー!

ギルメン全てと同時に会話できる程のチャットスキルを身に付けろ

 ギルドのリーダーであるギルマスですが、ギルメンはギルマスに向けて会話を打ち出すことも決して少なくはありません。むしろ幾重にも重なったりもします。ギルメンひとりひとりはマスターと会話したくはなしかけているので、だれか一人でも返答がもらえてないギルメンができてしまうと、そのギルメンから見たあなたは低い評価のギルマスになってしまいがちです。そうなると移籍という行為を、そのギルメンは考えるようになり、去っていくものです。コミュニケーションはとっても大事といえますよね。

■ギルド内のトラブルに対しては迅速対応せよ!

ギルドも中規模程度にもなってくると、そこには非常に様々な人間の操作するキャラがギルドにいることとなります。そうなれば必ずや、あの人は苦手だ。とかあの人はいつも要求ばかりで支援とかしたくもない!などのクレームじみたことに発展していきます。ましてや、装備品のトレード詐欺なんかあろうもんなら、もっと荒れます。これで被害者になったひとは、もぉ、そんなヤローとは同じギルドにいたくなくなり、抜けてしまったりします。でもそれが普通です。ギルマスにとって一番痛いのは信頼のおけるギルメンの突然の脱退です。それを防ぐために事前にギルメンに発信しておくとよいでしょぉ。なにかトラブルがあれば、どんなことでもおいらまでお手紙ちょうだい。直ぐに対応するから!っと、おいらの子達には伝えてあります。

■ギルマスたるもの毎日インするべし!

たまにしか姿を現さないギルマスは一瞬にしてギルメンに突き放されます(笑)現実世界でいう社長には公休とか、そんな甘ったれた休みはありませんからね、おいらも住宅塗装リフォーム会社を経営しているときはそうでした。まず、電話には24時間いつでも対応は常識ですし、休めません(笑)さすがにイルーナに毎日24時間いろ。とか無理なことですし、馬鹿げています。が、マスターはだいたい、いつもこれくらいの時間になったら来る。とか、この時間ならまだいる。と思ってもらえるようになればおっけーです。それは裏を返せばギルメンの安心感ってやつですね。

とりあえず、難しいかもしれませんが、この4つの事を的確に実施できない人はギルマスっやったらダメです(笑)完全なリアフレで構成するリアフレギルドなら別ですが、普通なら人が来てもすぐ抜けちゃいます。逆にこの4つの事が全てできない人はギルドマスターになってはなりません。

今回は活字のみでのお送りとなりましたが、おいらはこんな感じでギルドをやっています。今回はこのへんでヾ(o´∀`o)ノsee tou again !