読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【装備比較考察】シエル再強化vsシャトンハール再強化はどちらが回避型エンチャに有用なのかを考えてみたよ!

最近ブログの平均アクセス数が200/dayという駆け出しのエンチャの攻略ブログにしては異例の高アクセスではないかと驚きを隠せない ティス【付術師】 です。今回はシャトンハール再強化vsシエル再強化って事で完全な考察という名の妄想になるかと思いますが上記の装備をデータだけを見比べて考えていってみよう!というのが今回のテーマですっ。もう再強化となればデメリットは皆無ではないかと考えられます。装備のプロパティ自体にはマイナス要素が見当たらないということ。すなわちどういうことかと言うとどちらを選択するかはユーザーの好みやセンスの問題である!ということになってくると思います。それではイルーナwiki様より引用したものを転載します。

シャトンハール【再強化】
DEF:23 回避+15% MATK+6% オートスキル発動+6% 絶対回避+10% INT+5
入手:リオクトブ【鍛冶】
備考:DEF=シャトンハール(強化版)の数値+10?

シエル【再強化】
DEF:17 ATK:10 無魔法威力+10% 自然回復+10% 回避+30 HPとMPがLvで増加 攻撃時、確率で魔法攻撃
入手:ヴァラントの街【鍛冶】
備考:DEF=シエル(強化版)の数値+5? ATK=シエル(強化版)の数値+5?

まず、単純な部分から考察していきます。まずスロットに埋め込む◇クリスタについてです。シャトンハール再強化には、追加魔法攻撃はありません。するとエンチャらしく立ち回るには イフリート リヴァイアサン プレトタス チェローゼ ダジャート などの追加魔法攻撃クリスタが必須となる変わりに、シエル再強化のほうは、属性が無属性でもともとのシエルからの追加魔法攻撃からどれほど基礎ダメージが上昇したものになっているかは、全くの未知数だけども、おいらならウシルスを選択します。MATKも上がってスキルディレイの短縮にもなりますし…しかしながら回避の上昇率はヒエレウスなどを使うエンチャならば、AGIには300振っていることでしょうから恐らく回避も素で500〜700はあるのではないでしょうか?この様な場合にはシエルの回避+30よりもシャトンハールの回避+15%の方が断然伸びがいいことと考えられます。しかし、エンチャが全て回避エンチャとは限りません。型によってはオーソドックス型でAGI135前後で剣/爪ASPD343に調整されてる人もいたり、マジブレ型でも装備やクリスタ、アルクリスタなどで回避を底上げしてるエンチャもいるとおもいます。そこでシエルは無属性魔法が再強化されることにより+10%となりディアエスパーダの+20%とカイザーIIのいくらか上昇することを考えればマジブレ型にとってはなかなか使える一品なのではないかなとも妄想の中では思えたりします。

 【結果】として、どちらも持つことを強くオススメ(笑)どっちがいいとか選べませんでした(*ノ∀`*)

f:id:hujyutushi_tisblog:20160926133544j:image

f:id:hujyutushi_tisblog:20160926133602j:image

f:id:hujyutushi_tisblog:20160926133612j:image

最後に余談ですが、おいらこのオシャレの羽根だけはどうやら全色あるようです(笑)また黒い羽根はエミドに映えるし、赤い羽根はストラグラーに映えるヾ(o´∀`o)ノワァーィ♪白い羽根は…いまのとこ出番なしっ!本当は身体のオシャレを引き当てたいところなんですけどね(笑)

応援コメントお待ちしてます!Twitterも登録してるので無言フォロー大歓迎ですヾ(o´∀`o)ノワァーィ♪それではまた今度お会いしましょぉ☆٩(。•ω<。)وbye-bye !