読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【エンチャの取説】ティス【付術師】のエンチャ講座☆٩(。•ω<。)و

イルーナ戦記のエンチャはこんなスキルだ!

ぷちヒール【ぷちヒ】

魔法使い見習いの頃【チュートリアル直後あたり】から使用可能なスキルで自身のHPを微量回復するものです。ステータス依存となるものはINTです。ビショップ系列のヒールに比べればスズメの涙程度の回復量でINT436あっても1000は行かないです(笑)ですが、ヒール受け+◯◯というプロパの装備やクリスタ等で固めるとぷちヒールの回復量も4000オーバーも可能です。ここまでくれば十分に有用できるスキルになります。ちなみに低レベルから高レベルまで装備を整えればずっと活躍するスキルです。ソロでやっていると基本回復はドレインになりますが、あまり出番は薄いスキルに感じがちですが、連戦やレイド戦などでの蘇生スキルとしては大変重宝します。

マナリチャージ【リチャ】

こちらのスキルはウィザード系ジョブの専売特許とも言える程の良スキルです。自身のHPを消費してMPを回復するというものです。自身でなく他人にも掛けることは可能です。HPの最大値が高ければ高いほどMPの回復量は増加します。その時HPの消費量も回復量に比例して消費割合も増加します。注意点としては リチャ死 と呼ばれるものでリチャ連続使用で倒れてしまうので、それが目的以外であればHPの残量を気にかけましょうちなみにHPカチ盛り装備をリチャ装備とも言います。

ドレイン

エンチャの生命線スキルともいえる凄く便利なスキルです。一度敵にスキルを発動するとスキルレベルに応じて継続時間は異なりますが、30秒ほど定期的に敵にダメージを与えつつ自身のHPへと変換するというもので、敵と対峙する時間が長い格上の雑魚やボス戦では初撃に放つ第1候補スキルとなります。このドレインを掛けた状態で自身が倒れてもその際自動的に蘇生してくれますが、それと引き換えに疲労状態が付与されます。この状態の時に再度ドレインを使用してもダメージは与えれますが、HP吸収性能は発動しないので注意しましょう!

ストーンスキン

これがなければエンチャは始まらないと言い切ってしまっていいほどの超高性能にして必須スキルとなってるのがコレ!VIT値依存なのかHP最大値依存なのか…おいらの中では曖昧ですが、恐らく耐久面という側面で考えてVIT依存なのではないかと思っています。一度スキルを使用すると自身のHPゲージが緑色へ変化します。この時ストーンスキンが自身に掛かっているということです。継続時間に関しては最大のスキルレベルでも3分程で短い印象を抱くかもしれませんがそれに似合う程以上の性能を持ったスキルなのでよしとしてください。スキンを剥がされたら直ぐにスキルを掛け直して使うことを強くオススメします。ちなみに他人にも掛けることは出来ますがその際は継続時間が自身にかけた時よりも短くなりますよ。

ドロー

自身のオートスキル発動率を上昇させるものです。いくつほど上昇するかは体感的に10%辺りだと思っています。オートスキル発動率上げてそこからなにかあるのか?と言えば特に何もありません。ただオートスキル発動率を上昇させるだけです。しかし、このスキルはエンチャを構築する様々なスキルの中で大変重要になるスキルです。このオートスキル発動率を上昇させることで武器や防具に元からある確率で魔法攻撃や確率で魔法反撃などの発生率があがったり、スキルウェポンの発動率も底上げできることが可能な優秀スキルです。ストーンスキンとは違い他人に掛けても同じ効果が得られるので確率で…という何らかのプロパをお持ちの他職にも喜ばれるスキルです。言うまでもなくエンチャの火力に直結するスキルです。

スキルウェポン

自身の攻撃の後に必ず発動する追加魔法のスキルです。火 水 風 地【 光 無 】の魔法追加攻撃が発動します。【 】で囲んだ属性はスキルLV3になる事で使用可能になります。またスキルウェポンのレベルが上がるにつれ武器・防具・特殊・追加魔法クリスタ・スキルウェポンのダメージが上昇します。ということはドンドン成長するにつれてエンチャは強くなるということですね。

マジックバリア

スキルレベルが上がるに連れてHP増加量が増えます。そしてそれだけではなくDEFも上がります。また他ユーザーにスキルをかけた時も同様の効果が得られます。スキルデリからの立て直しの際にストーンスキンの次に出番がくるであろうなくてはならないスキルです!

オリジン

オリジンにはスキルLV 1 2 3 4 とありますが、一回のスキルクエストで全て習得が可能です。LV1は火属性攻撃あっぷ・火属性耐性が付与され、LV2は水属性攻撃あっぷ・水属性耐性が付与され、LV3は風属性攻撃あっぷ・風属性耐性が付与され、LV4は地属性攻撃あっぷ・地属性耐性が付与されます。現段階では悲しいですがのオリジンは残念ながら実装されていません。ちなみにオリジンの使用した属性がマジックブレードに反映されるようになっています。

カダルエレクシオ

魔力暴走値を上昇するスキルです。個人的な見解ですが90%以下の暴走値では特に恩恵の薄いものとして認識しています。暴走値90%以上の状態で無属性の追加魔法が発動すると10秒間の特殊状態が発生します。この特殊状態の時に限りMATKが大きく上昇しオートスキル発動率も大きく上昇します。ですが、魔力暴走値が100%を超えてしまうと死んでしまいますので乱用は注意が必要となってきます。ちなみにカダルエレクシオを使用した直後に得られる特殊時間というものは自身のMATKを大幅に上昇させます。あえてこの特殊時間を少しでも長く狙うべくグリモワールなどを装備してカダルエレクシオを使用→その後お着替え。という型破りな方法もあるそうですが、おいらはまだ試しておりません(笑)

エクステンド

上記のカダルエレクシオと組み合わせて使うスキルなのですが、カダルエレクシオを使う前にこのエクステンドを使用しておけば絶対に魔力暴走値が100%を超えることはありません。しかしエクステンドには限られた数秒の接続時間がありますのでその時間を超えての使用となると暴走値が100%を振り切り死んでしまうので注意が必要です。使いこなせれば冒険の助けになることは言うまでもありませんね。

イルネスヒット

こちらのスキルは様々な状態異常を解除すると同時に敵に擦りつけるものです。毒・麻痺・凍結・暗闇・発火などの状態異常を最終スキルLVまで取得すると全て解除&擦りつけできるようになります。割と使用頻度の高いスキルですので使い易い位置に配置しておくことをお勧めします。

マジックブレード

iモード版ではパテ全体のASPDを上昇させる補助スキルであったそうですが、スマホ版に移植された際に物理・魔法ダメージを一度に与えるという攻撃スキルに生まれ変わりました。今ではオリジンで属性が乗るということもあり今までよりも、マジブレ型に憧れるユーザーも少なくないのも事実ですが、レベルカンストすれば極短縮ステでもVIT値こそは劣りますが自動攻撃をオフにすることで簡単にマジブレ型にもシフトできちゃいます。まぁ、短縮装備も揃えてマナバン装備も揃えてマジブレ装備も揃えるとなると物凄いスピナなり労力を強いられそうですね。

マナバーン

少し特殊なスキルになりますが、相手に気絶を付与するという効果があります。比較的低い段階のレベルから習得可能です。実用レベルにまで持っていくにはHIT1000以上確保した上でスキルディレイや気絶短縮などの部分も考慮しないととてもじゃないですが使えたものではありません。実装された当初はみんなこぞってマナバン型などといって連戦の壁役を担っていた頃もありましたが最近はそこまで見なくなりましたね。気絶耐性を持つBOSSも登場してきていることもありますし、やはり壁は専門家のパラディンに任せておけば問題ないです。ちなみマナバン型って短縮でもLV360にもなれば装備品を変えるだけでマナバン型にもなれますから、マナバンに拘る必要性もなさそうに思えます。マナバン型のよりも、サクサクとソロで回してるエンチャの方が断然強くてかっこいいとおいらは思います。

パワーエンハンス

これもまた特殊なスキルでDEXの半分の値をSTRとCRTに二分割して振り分けるというスキルです。例えばですがDEXが400あったとします。半分の200を100ずつSTRとCRTに振り分けるものです。うーん、現段階では効率的な使い方が見出せない謎の多いスキルです。

主にアクティブスキルの紹介をしています。パッシブスキルは割愛させて貰います。また気が向いたらパッシブスキルも更新していくかとは思いますが現段階では以上にしたいと思います。

まとめ

エンチャのソロボスにおける立ち回りとは?

割と気になる方が多いカテゴリの問題だと認識しています。おいら自身立ち回りといっても心掛けてることや注意してる事ぐらいしかないので、そういったものをお伝えしていければいいかなと思います。

①入室前にバフスキルは全て掛けておく!

②ストーンスキンは剥がされたら直ぐに掛け直す!

③スペブは乱用しない!

ここに注釈をいれておきたいと思います。スペブはMATKが驚く程あがりますが、その弊害として全ての使用するスキルの消費MPが増加するというものです。ストーンスキンをわりと直ぐに剥がしてくるようなBOSS相手にはスペルブーストなるべくなら使わない方がいいです。いざというときに大変困ります。例えばスペルブースト中にHPデリがきたとします。この時ストーンスキンを一杯使っていたりしてMPが枯渇しており、スペルブーストを使用しているばかりにストーンスキンを使用するためのMPがない…マナリチャージしようにもHPがない。こんな状況に陥っても回避できるようにスペルブーストはあえて使用してません。おいらはね。安定して回せるBOSSならばバンバン使ってサクサク回しますが戦闘中に多量のMPを消費するようであれば、スペルブーストの使用は控えたほうがいいかなと思います。

④相手の属性を意識したオリジンの使用を!

⑤魔力暴走値は常に90%以上をキープっ!

⑥ドレインを途絶えさせない!

⑦マジックブレードは眩暈付与程度に使用!

⑧スキルデリートの対処は素早く!

ここにも注釈を入れておきたいと思います。スキルデリートがきて、一番に考えなくてはならないのが死なないことです。そう考えると継続無効化された直後はストーンスキンで耐久面をある程度確保し、その上でマジックバリアを使用し更に耐久面を固めます。オリジン属性に絡むBOSSならば、オリジンの使用を。次にスキルウェポンでダメージ確保し最後にドローでオートスキル発動率をあげて、元の戦闘態勢に戻していくといいかなと思います。

と…おいらが心掛けてるところはこんな感じです。ということで…ハイッヾ(o´∀`o)ノワァーィ♪おわり!