読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【エンチャ解説】反撃型の意味と装備とステ振りと作り方-1

Today’s topic's

エンチャでの反撃型について詳しく解説してみたいと思います。おいらのカテゴリ外なのでクオリティは悪しからず(笑)

 

反撃型の特徴

反撃型というと思い浮かべるのは真っ先にビショップが定番だと思いますが反撃型というのはその気になれば、サーヴァントやミンストレルなどでもできちゃいますし、他でもないエンチャンターでもできちゃいます。では、そもそも反撃型ってなんぞ?ってところを前回の短縮型ってなんぞ?に引き続き解説していきたいと考えています。先ず反撃型は読んで字の如く、反撃する型な訳です。何に反撃するか…それは敵の物理攻撃と魔法攻撃に対して行うものです。すなわちボクシングなどで例えるならカウンターっていう技と同じです。敵の攻撃を被弾すると同時にこちらも敵に攻撃を与えるというものですね。つまり敵の攻撃を受けなくてはこちらの攻撃【反撃】が始まらないのでダメージは受けなくてはなりませんので避けてしまっては反撃にならないというところです。それに敵の攻撃を被弾してからのこちらのターンになるイメージなので、敵の攻撃速度が早ければそれだけ敵の手数があり、それは同時に敵への反撃の頻度も増すというものです。この逆もあり敵の攻撃速度が遅い場合はもちろん反撃に入るまでの時間は敵の攻撃速度が早いものに比べて時間が掛かります。これが主だった特徴ですね。

反撃型を形成する仕組み 基本事項

では、反撃型はこんな感じなんですよー。っと述べた次にどのようにして反撃型は反撃型として成立するのかをこのエリアではザックリと解説していきたいと思います。先ず反撃型と名乗るには反撃していないと嘘つきサンになってしまいますよね。反撃型として立ち回るにはもちろん反撃できなければなりません。敵の攻撃受けてから攻撃ボタンタップするようなモノは反撃型とは呼べませんからね。そして反撃するには主に3つの方法があります。

  1. 装備品に敵の攻撃を受けた時に確立で魔法反撃を行なう。という種の効果があるものを装備してダメージを喰らうことで発動する。
  2. ◇ソフィス 光属性◇アヌビテス 闇属性 ◇ミネロ 水属性 ◇イースター 無属性 等を身に付けてダメージを喰らう事で反撃魔法を発動させる。
  3. 物理反撃になるけども、グラディエーターよりスキルを掛けてもらう。

2017年4/12現在では、この3つの方法が全てなのかなぁと考えています。これが反撃を行なう基本中の基本ということになりますね。

反撃型エンチャのステ振りを考えよう!

大体の反撃型についての概要という部分においてはこれまでに解説してきた通りです。ここでは反撃型のステ振りを一緒に考えていきましょぉ!まず反撃型はダメージを受けて初めて反撃できると先ほど解説したと思いますがダメージを喰らうということは耐えきれなければ反撃もなにもあったもんではありませんよね?ですので体力は必要です。つまりHP が必要なのです。しかしですよ?HP さえ多ければいいのかぁー?って言えばそれだけではありません。VIT値が大事になってきます。VIT値の特徴としてはHP最大値あっぷ・DEF値あっぷ【防御力】を底上げできることになるのでHP だけ増やして防御力増えないよりかはしっかりステ振りでVITに振り分けて耐久性もHP と同時に底上げしていきましょぉ。でもこれだけでは耐久性は上がったものの反撃する威力が皆無で指で敵の身体をツンツンしてるみたいなもんでしかありません。ということはこちらの攻撃手段でもある魔法攻撃力【MATK】も上げなければ敵に渾身の一撃を与える事は出来ず永遠と指でツンツンしてるだけになってしまいます…ということです。ではここからはMATKも上げていくことを考えてみましょぉ。まずこのステータスの特徴を学び理解を深めていきましょぉ!このMATKというステータス値はINTとDEXに振り分けた時に増加したり、装備品やクリスタ、アイテムなんかでも定められた時間分であれば底上げできたりと方法は様々です。それにどのような武器を装備したかでもMATKの増減値は定められています。このMATKを反撃型で伸ばしていくには装備品やクリスタとのコーディネートをしっかりしないと中々伸び悩む傾向にあるようです。

反撃型装備の反撃装備はこれだっ!

というところで次は装備について少しだけ一緒に考えていってみましょぉ!まず選定のポイントは敵の攻撃を受けてなんぼの反撃型なので武器のaspdは度外視していいと思います。となるとMATKを底上げする力を秘めるなんかがいいかなと思います。代表的なところで行けばまずはレスティロッドなどがデビュー装備としてはいいのかもしれません。恐らく被弾時に確立でMATKあっぷだったと思います。なのでここに挿すクリスタは確立で発動するものを挿してしまうと武器のオートスキルを上書きしてしまうので反撃魔法攻撃クリスタではなく純粋に◇ゲリュストなどでMATK+20%盛りこむのがいいでしょぉ。さて問題はここからです。先にもいったように反撃型はVITすなわちHP にも注意を注ぎながら装備も考えなくてはなりません。それと耐久力ですね。ですので間違えても物理耐性・魔法耐性の減少する装備は身につけないことです。それに割合攻撃にも気をつけなければなりません。HP があればあるほどそのカットされるHP の割合から見る被ダメージはかなりのものです。ですので割合攻撃対策も必須…うーん。ここまでくるだけでもVIT値 HP 量 耐性力 割合攻撃対策 そしてMATK対策と…考えなくてはならないことが盛りだくさんですよね。これまで反撃型をやっていた先輩エンチャさんもこうして改めて文章化することで、これまで自身がやってきたことが如何に大変なことだったのかを再認識できると思います。実際おいらもここから悩んでます。でもとりあえずまずは、こんな装備なら反撃型に使えるのかなというものをおいらなりの視点で調べてきたいと思います…そして武器を少し調べてきました。

■フリージアロッドII ATK:265 MATK+16% オートスキル発動+7% MaxHP+12% 水魔法威力+15% 火魔法威力-15% 防御時、確率で魔法反撃 入手:フリージアの雫 

■エスパシオII ATK:286 DEF:5 MATK+16% ヘイト増加+10% スペルバースト率+7% 詠唱防御+12% 物理・魔法耐性+6% ヒール受け+5%(隠し補正:Lv分MATK増加) 入手:アクルフの町【鍛冶】 

■リフレクトダガー ATK:230-245 DEF:5 MATK+7% MDEF+25% MaxHP+800 ダメージ反射+12% オートスキル発動+7% 割合軽減+10% 入手:リオクトブ【鍛冶】

■アプリールロッド ATK:282-285 DEF:5 MATK+20% 絶対回避+6% 水魔法威力+12% ヒール回復+8% ヘイト増加-10% AGI+10 攻撃時、少量のMP回復 入手:ミオレイタ城【鍛冶】 

■スペルブック4巻 ATK:270 MATK+10% INT+12 DEX+8 無魔法威力+20% 詠唱時間-25% 入手:ヴァラントの街【鍛冶】

■氷の書4巻 ATK:300 DEF:4 氷属性 MATK+10% INT+6 MaxHP+12% スキルディレイ-1.2秒 防御時、MPを消費して被害を軽減 入手:ヴァラントの街【鍛冶】 

■ソードアムレト改 ATK:274 DEF:10 ATK+9% MDEF+22% オートスキル発動+7% MATK+8% 絶対命中+5% 入手:マルダリーオ繁華街【鍛冶】

■レストスロッド ATK:213-228 MATK+10% 光・闇魔法威力+3% スキルディレイ+0.5秒 ヘイト増加-20% 防御時、確率でMATK増加 入手:クレイヤ駅街【鍛冶】

 これらの情報は全てWikiさんからの引用です。そしてその中でも反撃型に使えそうかも?って思ったものを掲載してみました!あ…先に言っておきますがおいらまともに反撃型やったことないですからね(笑)だから、これを読んでるみなさんと共に模索していく感じですからヾ(o´∀`o)ノワァーィ♪責任は持ちませんよ。ちなみに上記のデータは全て最終強化形態となります。だからこれから反撃型を、始める人がはこれらの装備の原形…つまり未強化を入手するといいと思います!巷ではフリージアロッドが人気ですよね。水魔法威力が上がることから挿すクリスタは◇ミネロ一択になるかと思います。エスパシオなんかは耐性があがりヘイトも上がることから背後にビショがいれば壁なんかもできそうですね(笑)まぁ、ビショ壁の方が安定しそうですがそこは突っ込まないようにしましょぉか(笑)スペルブックを装備するなら相性の良いクリスタは◇イースターで決まりだとおもいます。とここまでは武器と既存のクリスタで相性が良いものを挙げましたが他の武器でいうと特別相性がいい気はしないですね。でも使えなくはないものだとおもいます!とここまでが武器でもしかしたら使えるかもぉー!ってとこです。余りにも記事が長くなりそうなので今回はここら辺りで止めておきます。次回は体装備から考えてみましょぉ!それではまたぁ☆٩(。•ω<。)و