ティスたんのイルーナBLOG

エンチャを志す人達の欲しい!知りたい!情報がきっとみつかるエンチャの攻略本のようなブログです。短縮型・マジブレ型・ネタもの すべてのエンチャがここにある!新規ユーザーさんをおいらは情報力でバックアップします!

イグナイト型 ステ振り 【完了】

スポンサーリンク
概要

エピソード3のイライ攻略後に解放されるアポストリアのイベントをクリアすると特殊ステータスというものがステータス欄に増設される形で登場する。

イグナイトステータスの仕組み

イグナイトに付随する2種の特殊ステータスと経験値増加効果を有する1種の特殊ステータスの合計3種の特殊ステータスに対して100ずつ、合計300のステータスポイントを振り分けた型をおいらはイグナイト型またはイグステ型と呼びます。

f:id:hujyutushi_tisblog:20170422140856j:image

参考までにおいらのイグステ型のご紹介なり。このように上から3つを100ずつ振り分けることでイグナイト型の基本構造としては完成に至りますが、それより前に注意をしておかなければならない点があります。それはステータスポイントを300ポイントイグナイトステータスに振り分けるのですから、キャラ自身の基礎ステータスに触れるステータスポイントが実質少なくなることで火力面、耐久面などの部分で様々な能力低下が懸念されます。ご利用は計画的にとはまさにこの事をいうみたいですよね。

イグナイトには忍耐が必要不可欠

イグナイト型にすると上記でも述べたようにこれまでの火力面や耐久面で大きな弱体化が目立ちます。それ故にソロ連戦やましてやパテ連戦などには到底参加できるような状態ではありません。ソロ連戦であれば自分で納得できれば頑張らない事はないのですがパテ連戦ともなると100歩譲って身内連戦であれば行けなくもないですが、野良連戦ともなると俗にいう地雷というものになりかねませんので必然的に連戦とは程遠い世界でのレベリングにならざるを得なくなるわけです。来る日も来る日もイグナイトのみ。ステータス解放LVが低い内はイグナイトしていなくても経験値バーに蓄積されていく様子が視覚で認識できるのでまだマシですが、特殊ステータス解放LVが120を超えてくる辺りならサードアイズを倒しても1ミリ動いたか動いてないか認識するのが難しい状況となってきます。するとイグナイト中にサードアイズなどをやるわけです。それならば経験値がゴッソリ増える感覚というものが体感的に得られるのでストレスにはなりにくいかなと思います。でもイグナイト中の時間のみです。

そんな時どうしてるの?

おいらの場合ですと生産もやっているので生産やったりして時間潰ししています。たまにギルメンなどのシナリオ支援やスキルクエスト支援などしたりしています。もしサブキャラとしてエンチャを触っていたりするのであれば他のキャラで遊んでくるのも有効な手段の一つと言えますね。

いつ頃からがステ振り書の使いどき?

イグナイト型を終了するタイミングはもちろんフルカンストしてからになるわけですが、いつからイグナイト型に転向するかは難しいところです。というのもステータスポイントを余分に300確保できたとしても肝心なイグナイト接続時間が満足にないと敵を1体倒せるかどうかのところでイグナイト接続時間終了となってもおかしくないからです。これを考慮すると少なくとも通常の接続時間が150秒辺りに到達してから転向すると5分程はイグナイトできるのでこの辺りがいいのかもしれません。

イグナイト型のまとめ

本当に忍耐が求められるものですから、ステ振りの書を使う際は計画的に事を運びましょう!そしてそのタイミングには十分検討が必要です。そして毎週末とメンテナンス明けの日はボーダーレイドがロココのスピーシアから参加することができます。これには欠かさず参加しましょう。そしてもうそろそろ討伐に至るかなぁというタイミングでイグナイト発動し、ボーダーレイド戦が終了すると即座に方舟に乗ってルェーブ地方のヤフーラ尖塔のサードアイズへ向かえば狩場はほぼ貸切状態!なんてこともあります。おいらは舟使わずマイオスから走っていってますけどね。みなさん、イグナイト頑張っていきましょう!