ティスたんのイルーナBLOG

エンチャを志す人達の欲しい!知りたい!情報がきっとみつかるエンチャの攻略本のようなブログです。短縮型・マジブレ型・ネタもの すべてのエンチャがここにある!新規ユーザーさんをおいらは情報力でバックアップします!

新スキル マナコンバートについて まとめ編

スポンサーリンク
Today’s topic's

色々悩んで悩みに出したマナコンバートのおいらなりの結論を今回はご紹介したいと思います。あくまでおいらの主観による見解であり正当であるかどうかについては保証し兼ねます笑笑。

マナコンバートの特性

マナコンバートについて現段階でおいらが色々と検証じみたことをして分かったことをまずお伝えしたいと思います。

  1. 5秒毎に自身の最大MPの10%にあたるMP量を消費する
  2. パーティーメンバーにのみ他人にもスキル使用可能。その際対象となるキャラのMPを消費し自身のMPは商品しない。尚、MPの減少率においては変化はなし。
  3. MP消費マイナス装備で使用してもその効果は得られず、またミンストレルの夢限の歌の使用時においても通常通りにMP1000ずつ消費する。
  4. スペルブーストとの併用は可能。
  5. 属性に対してオリジンのように強くなるのではなく、属性の力を強化する
  6. ダメージの上昇幅は与ダメ〉MATKという関係性であることが極めて濃厚。
  7. 一度スキルを掛けたら残りますMPが1000を切るか、効果時間終了。または死亡するか、カダエレクシオの暴走などでスキルデリになる、もしくは島に移動してログアウトの状態となる。これ以外には解除方法はなく重ねがけは不可能。

とここまでおいらがそうなんじゃないかと思って導き出した答えはとなります。検証にはフレンドのハイザで かぼちゃ さんが付き合ってくれました。アイテム等を使用せず、トールハンマー使用からのインペリアル・レイ作用でオリジンを乗せた状態とその上にマナコンバートを掛けた状態。またオリジンかけずにマナコンバートを掛けただけの状態でインペリアル・レイのダメージを調べていたところ、オリジンとマナコンバートの時のトールハンマーとマナコンバートだけのトールハンマーではダメージにそこまで大きな変化は残念ながら見られませんでした。攻撃スキル自体ランダムに幅が大きいので確証はないですが、インペリアル・レイを使用したときに最高でオリジンだけの状態から90000ダメージもの上昇幅が認められました。しかしながら、自身のエンチャの追加魔法やスキルウェポンでは、オリジンだけとマナコンバートも掛けた状態で見比べても2000ダメ程しか違いが現れませんでしたが、そこにスペルブーストを使用してオリジンだけの状態とそのウェポンにマナコンバートを掛けた状態を比較すると15000程ダメージが変わりました。

要するに…

ハイザのかぼちゃさんのMATKは8000超え…それに比べておいらのエンチャは4000ちょい…。魔法職にとって与ダメはMATKに直結するものですが、MATKが高いからといってそのぶんダメージが増加するのではなく、与えたダメージに対してダメージを乗せるのではなく属性を強化してそれがダメージにまずは付くのではないかという結論に至りました。つまり、与ダメに必ず固定追加ダメージが上乗せされるのではなく与ダメに対して%という形で属性力が上乗せされそれがダメージに結び付くのではないかな。という考えです。なので低めなMATKや与ダメではダメージの上昇幅もどうしても薄くなり、おいらの様な低MATKエンチャでは上昇幅は数百から2000程度でハイザさんの方は90000も上がったのはこの背景があるからなのではないかというのが結論に至った判断材料です。

まぁ、これはおいらの独自の考えであってまったく違うものなのかもしれませんが、もしかしたらそうかもしれないな!と思ってもらえたなら実際にご自身でも検証してみて下さいませ。今回はここまでです!